土日でも受診可能な乳がん検診情報

土日でも受診可能な乳がん検診情報

年齢がまだまだ若いからと言っても、絶対にがんにならないわけではありません。
高齢者に比べてがんになる確率が低いというだけで、絶対にならないという事ではないのです。
ですので決して他人ごとだと思わないようにして、検診を受けるようにしていかなくてはなりません。
若い女性が気を付けておきたいがんとしては、乳がんがあります。
他のがんに比べると、若い女性がなる確率が高いですので、検診を受けるようにしましょう。
乳がん検診を受けることによって、早期発見出来るようにしていかなくてはなりません。
しかし仕事が忙しくて平日に休みをとることが難しい人の場合は、土日でも乳がん検診をしてくれる病院を探すようにしましょう。
土日の場合は比較的混み合う事が多いですので、出来るだけ早めに予約するようにしておくといいでしょう。
直前になって予約をしようと思っても予約できない事がありますので、乳がん検診を受ける為には早めに予約しておくことがポイントになります。

乳がん検診に関するニュース集

乳がんにまつわるニュースで、乳がんの検診で行われるマンモグラフィー検査のエックス線被曝が問題視されています。
マンモグラフィー検査は乳がんの早期発見を目的として行なわれますが、エックス線被曝ががんの発症原因が寄与していることや、乳がんと診断された後の抗がん剤の副作用の可能性も指摘されています。
また、乳がん検診を早期発見を目的として行った挙句に、進行したステージのがんであった場合、早期発見とはならず、また、放射線被ばく自体が発がんリスクとなるとの報告もあります。
BRCA1やBRCA2遺伝子の変異が乳がんや卵巣がんなどの婦人科系の病気を引き起こすことも分かっており、遺伝子検査により乳がん発症の可能性が分かる検査も自由診療により受けられます。
海外では、乳がん検診をすることが乳がん治療の効果を上げるのではなく、乳がんのリスクファクターを排除することや定期的な血液検査を行い、予防を行なうことが良いとニュースになっているところもあります。