茨城・越谷の乳がん検診事情

茨城の乳がん検診事情

茨城では自治体による年齢別の乳がん検診を行っています。
40歳以上の方であればどなたでも受けることができ、2年に一回のマンモグラフィーと視診、触診が自治体の補助を受けながら受診することができます。
また、さらに違った角度から検診ができる、乳房の超音波検診と視診、触診は30歳以上の方から65歳までの方はいつでも医療機関で受診することができるようになっています。
かかる金額は年齢が上がるほど、引き下げられ、40代1500円、50代・60代1000円、70歳から75歳は500円、75歳以上では無料にて検診を受けることができます。
ただし妊娠中の方や授乳中の方は乳房に母乳の石灰化が見られることがあり正しい検診ができないので、授乳が終わったあとに検診するのが良いでしょう。

このように茨城では年齢ごとにお得な検査費用で乳がん検診を受けることが出来るので、活用しながら定期的に乳がんの早期発見や予防に努めましょう。

越谷の乳がん検診事情

埼玉県越谷市では毎年35歳以上の女性を対象に乳がん検診が行われています。5月に実施している集団検診と6~7月に実施している施設検診とどちらかを2年ごとに選択し受診することが可能です。集団検診の場合、予め申し込みが必要となり、定員人数よりも応募者が多い場合は抽せんとなります。平日と日曜日に検診を受けることができるため、受診者の希望日、平日であれば午前と午後どちらかの検診に応募することが可能です。費用は1,500円になりますが、70歳以上の方と65歳~70歳未満の後期高齢者医療制度の保健所を持っている方、生活保護世帯に属する方などであれば無料で検診を受けることができます。施設検診による乳がん検診を受診希望の方は実施期間に合わせ市内実施医療機関に事前予約することで検診が受けられます。費用は集団検診と同じく1,500円で、無料になる対象の人も同じです。ただし、受ける際には保険証などの住所や生年月日が確認できるものが必要となります。